婚活女子やばいを表す画像私は37歳女性の東京で働く企画営業部の人間です。婚活女子やばいそんな思いでいた約2年前の私から今の私に至る大逆転のストーリーを今回は話します。

きっかけは、友人がマッチングアプリで恋人ができたと教えてくれて、自分もやってみようと思ったのがきっかけでした。同じ独り身の友達も結婚していたのでヤバいという気持ちもかなりありました。

うさんくさくて危ないんじゃないのと思っていましたがそんな危ない橋を渡ってもなんとかなるという自信があるのもアラサーの強みですそんな事もあり私は積極的にマッチングアプリを使用してみることにしました。

私に残された時間は出産も考えるとあと1、2年というところ。そうアラサーの婚活には越えなければならないハードルがたくさんあるんです。

婚活女子やばい、アラサーの壁とはこんなこと

・アラサーに興味はない男性の壁
・子供出産適齢期という壁
・仕事も本格的になっていく壁

こんな壁を乗り越えていくには、「婚活女子やばい!」と焦っているばかりではなく、周りが結婚、出産をしていく中で自分も何か行動しなくてはいけないと、社会人経験での嗅覚がわたしにしらせてくれたからです。

 

そして、仕事でも古いことに縛られていることはよくないということを会社のおじさま相手に熱く語ってきた私でもありますので、いままで毛嫌いしていたマッチングアプリを挑戦してみたのです。

「虎穴に入らずんば虎子を得ず」

とはいったものです。

・怖い、
・知らない、
・わからない

とぼやいていては、4月に会社に入ってきた新入生のようなもの。とにかくいまは会社では中枢で働き、上司としてもしっかりしていると認知されている私としては婚活についても、仕事のように考えることにしたのです。

これが転機でした。
仕事の企画営業部って、新しいことに挑戦していき、少々の失敗は走りながら修正していく感じ。

だから、婚活もこの方式でやればいいと気づいたのです。失敗を恐れていると何もできずに、他社にも追い抜かれてしまうのです。

こうして私は、マッチングアプリで97人目くらいに出会った方と毎日のようにやりとりするようになり、そのまま自然な流れで付き合うことになりました。たまたま、運動好きという面もマッチしたのもよかったので、わたしの積極的な性格ととてもマッチする方と出会えました。

わたしは、97人目と書きましたが、まさに今の旦那となった彼に出会うまでの96名はまさに、97人目の今の旦那に出会うための布石だったのだと今では思います。アラサーの婚活は現実は厳しく、私のような方も多くいると思います。

だけど、それは仕事と同じ。数をこなしていくうちに少々の失敗などを乗り越え、あうべきひとにあうのです。これはウソではありません。次はあなたの番です。

「そんな胡散臭いの絶対ダメ!」と今までやってこなかった私が、やってみたらうまくいってしまったのがこちら >>

 

婚活女子やばい・・・そんなアラサーの方のお悩みとは?

婚活女子やばい、をあらわす画像

 

婚活女子やばい、アラサーの悩みはこんなこと
  • アラサーで周りが結婚しだして正直あせる
  • 自分だけでも楽しめるけど、一生一人はつらい
  • このまま、結婚、出産できないかも
  • リアルなアラサーの現実。このままずっと独身?
  • 気楽なアラサー不安なアラサー

婚活女子でやばい、そう思い始めてる人は積極的に恋人を作ろうとはしていなかったけど自分の周りの友人が結婚しだしてこのまま一生私は結婚できないのではないかと不安を感じ出すことがきっかけとなる方が多いと思います。

 

私もそうでした。そして私の場合はキャリアウーマンとして結構会社でもしっかりと仕事をして中心となって働いていたので男性には頼りたくないという気持ちもあり、きづいたらアラサー、独身、婚活女子でやばい感じ、そんな人間になっていました。

周りが結婚していくと、

・さみしい
・不安
・やばい

いくらキャリアウーマンバリバリでも、こんな気持ちは芽生えるのです。

婚活女子やばい。アラサーも35歳を迎えると・・・

婚活女子やばい、と考える女子のさらなる悩みを表す画像

 

 

婚活女子やばい、そして35歳を迎えた方のつぶやきはこんなこと
  • 出会いはきっとある♪って言い続けて、はや5年
  • 子供ほしい、タイムリミットが迫ってる
  • 焦るだけでは変な人と結婚しちゃうかも
  • 30代の婚活は後悔できない。でもどうすればいい?
  • 友達・同僚の「子供できた」の報告が素直に喜べない。そんな自分がイヤ

このままでは一生結婚できないそういう事実を感じ始めたのが私が35歳の時。家庭を築くのももう無理なのかなと思い始めながら仕事は結構うまくいっていたのでその気持ちが私を突き動かしました。

 

このままでは一生気持ちが不安定、一人で寂しい、一人で寂しい、ずっと独身で不安、などこんな気持ちでいて満足するわたしではないと35歳にしてあらためて、あきらめていた結婚をどうにかしよう、そう思ったのです。

仕事のキャリアを積んで、時代と共に業務内容、テクノロジーの変化を楽しんで仕事を謳歌するのもよかったかもしれませんが、そのときおもったのが、人生経験としてはやはり仕事の内容も含めて毎日のことを自分のことのように、喜んだり悲しんだりしてくれるパートナーが必要だと感じたのです。

婚活女子やばい、そんな状態からの大逆転は・・・

婚活女子やばいと考える女子の将来を表す画像

大逆転人生、その後はこんな未来
  • ひきこもりの週末からドキドキの週末に♪
  • あの日行動したことに感謝する私に乾杯している1年後の私
  • 結婚式の招待状を書きながら口元がどうしても緩んでる私
  • アラサー、結婚できないって悩んでませんか? ってアドバイスしてる私。(⇒いま(笑))
  • 週末の朝食。自分以外の物音が聞こえる毎日。(私はこれを待っていた♪)

そう。日よけしてからの私の行動はとても早かったと私ながらに思います。それは今考えてもタイムリミットがあったから。そうなんですアラサーには時間がありません。特に35歳を迎えてしまったのであればなおさらです

 

行動すれば、結果は変わります。週末の自分以外のカチャカチャとする物音。それはとても満足感のある物音です♪

でも、そんな生活はしたいけど、いまどきのオンライン婚活とかって危ないんじゃない? って思っている方も多いと思います。なので、今回はそうしたオンライン婚活のメリットデメリットをまとめていきます。

まずは、デメリットです。

婚活女子やばい、そんな方が注意したいオンライン婚活のデメリット

婚活女子やばい女子に対するデメリットを表す画像

オンライン婚活のデメリットはこんなこと

初対面のオンラインでは実際より悪い印象をあたえることもある
ビデオ通話では身長・体型・服装の雰囲気がわからない
実はとても遠距離の方と出会ってしまうかも
金銭感覚・食事マナーなどははじめ、わからない
遊び目的のひとがまぎれてるかも

こんなデメリットがありますが、ちょっと見方をかえるとそうでもありません。たとえば、次のようになります。

 

■初対面のオンラインでは実際より悪い印象をあたえることもある⇒だけど事前にカメラで見栄えチェックすれば大丈夫
■ビデオ通話では身長・体型・服装の雰囲気がわからない⇒まずは顔・表情の第一印象が悪ければそもそも身長・体型などは論外
■実はとても遠距離の方と出会ってしまうかも⇒気が合う方なら、早期の結婚につながる可能性が広がる
■金銭感覚・食事マナーなどははじめ、わからない⇒あって合わないと思ったらさっさと次の方にいけばいい
■遊び目的のひとがまぎれてるかも⇒「すぐ会おう」とか、「別のSNS、電話番号の交換を求められる」など遊び目的の方の特徴をおさえておけば避けられる

ちょっとしたポイントをおさえればデメリットはデメリットでなくなります。さて、つぎはオンライン婚活のメリットにいきましょう・

婚活女子やばい、そんな方が知っておきたいオンライン婚活のメリット

婚活女子やばいという女子のメリットを表す画像

さて、婚活女子で「やばいやばい、」と考えている方。ここでは私が旦那をみつけたオンライン婚活のメリットをまとめます。

オンライン婚活のメリットとはこんなこと
  • 紹介の数があるからガツガツさを見せずに済む
  • 飲み会・合コンより、まずオンラインというのもあるからハードル低い
  • 身分証明書による年齢確認などあり安心できる
  • 24時間365日の監視・サポート体制

上記がよくある一般的な婚活サイトのメリットです。そして私自身が入会していた婚活サイトのメリットをもう少し詳しくのべると、次のような点です。

私の婚活サイトのメリット
  • 実名ではなくニックネーム性からはじまる
  • サイト内でのビデオ通話が可能であう前に雰囲気確認が可能
  • 声のプロフがあり声からも雰囲気を事前に知れる
  • 男性は有料だから本気の人にしぼられる
  • 女性は無料だから経済的負担なし

どうでしょう、とくに私が入会していたところは女性が無料で男性が有料というシステムだったので、実際それなりに本気の人しかいないように感じました。女性の中には今の世の中の状況もあり、経済的な問題でこうした婚活がしにくい方もいると思いますが、わたしの入っていたところであれば女性は無料なので、ほんとお得です。

 

出会いなんて、100人にあってみて1人気の合う方がいればラッキーと思っていいと思います。そんなもんです。そうした機会を無料でゲットできるとおもえば行動する以外選択肢はないと思います。

婚活女子やばい、そんな方のためのまとめ

婚活女子やばいの婚活成功後を表す画像

今のわたしは週末のレジャー、子供との旅行、旦那との楽しみ、そういったことを謳歌できています。今回ご紹介したオンライン婚活はやるもやらないもあなた次第。

私は96回失敗して97回目に今の旦那を見つけることができました。アラサーのあなたなら、この96回を楽しむ心の余裕はあると思います。30数年も生きてきたのですから、その心の強さを武器に、これから私のような出会いを見つけてみてください。次はあなたの番です

 

わたしが入会していたオンライン婚活の場所はこちら>>


※このサイトを訪れる方のお悩みキーワード集

婚 活 女子 やばい アラサー 婚 活 厳しい アラサー 婚 活 現実 30 代 女性 婚 活 厳しい 婚 活 30 代 女性 現実 30 代 婚 活 厳しい 婚 活 現実 を 見ろ 婚 活 30 代 女性 現実 婚 活 現実 を 見ろ 40 代 女性 結婚 厳しい 婚 活 40 代 男性 厳しい 40 代 20 代 と 結婚 したい 30 代 女性 婚 活 厳しい 婚 活 やる こと リスト 30 代 後半 婚 活 厳しい 30 代 後半 女性 婚 活 厳しい 30 代 婚 活 厳しい 男性 婚 活 アラサー 現実 30 代 女 婚 活 厳しい 婚 活 現実 2ch 婚 活 女 現実 を 見ろ 婚 活 30 代 女性 高望み アラフォー 女性 婚 活 現実 30 代 婚 活 厳しい 男性 30 代 後半 婚 活 厳しい 40 代 バツイチ 子持ち 男性 婚 活 女 現実 を 見ろ 40 代 初婚 男性 40 代 男性 再婚 率 40 歳 再婚 男性 30 代 後半 女性 婚 活 厳しい 婚 活 40 代 男性 20 代 女性 40 代 女性 婚 活 現実 アラフォー 結婚 男 アラフォー 男性 結婚 40 代 男性 結婚 厳しい 40 歳 初婚 男性 20 代 と 結婚 したい 40 代 アラフォー 男 結婚 omiai 40 代 男性 30 歳 女 マッチング アプリ

皆さんいろいろお悩みですね。
何せ行動することをおすすめします。

わたしが入会していたオンライン婚活の場所はこちら>>